バイク紹介NMAX125は8月に発売されます

New Life with NMAX

スタートボタンを軽く押すと
エンジンが静かに目覚めた
シンプルなデザインに包み込まれ
落ち着きのある空間に身を委ねる
しなやかな走り。頼もしいエンジン
なめらかに始まったNMAXとの時間は
ときに昂ぶり心を湧かせ
ときに穏やかにくつろぐ

MAX DESIGN

01精悍でありながら、深みを見せるフロントマスクと2眼6灯LEDヘッドランプ

フロントマスク

2眼6灯LEDヘッドランプは、ゴージャスさとスポーティさを表現。精悍でありながら深みのある表情をたたえます。MAXシリーズであることを強調しながらも、独自のスタイリッシュさで個性をアピール。シンプルかつ華やかなイメージを演出しています。※ヘッドランプは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。※ロービームで上側4灯、ハイビームで下側2灯が点灯します。

02リアにも洗練の存在感をもたらすLEDテール/ストップランプ

LEDテール/ストップランプ

視認性に配慮したLEDテール/ストップランプは、上質なデザインによりテールまわりをスマートに彩ります。LED導光帯がアクセントとなり、昼夜を問わず、洗練された存在感を発揮します。※テール/ストップ/フラッシャーランプは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

03新しい個性を所有する、という喜び誇りたいデザインが、ここにある

所有する誇りを満たす、張りのある面とシャープなエッジで構成したシンプルなデザイン

立体感のある造形美が、NMAXの個性を演出する。シートに腰を下ろすと、安心感に包み込まれる──。NMAXが目指したのは、上質で快適な居住空間です。所有する誇りを満たす、張りのある面とシャープなエッジで構成したシンプルなデザイン。ゆったりとしたライダースペースを確保しながら、スリム&コンパクトな車格。見応えのあるルックスと、ストリートユースに適した扱いやすさを高い次元で両立しました。

04頼もしく、美しく、上品であるMAXシリーズのDNAを継承

ブーメランモチーフのイメージ

ブーメランをモチーフとしたサイドカバーは、MAXシリーズの象徴。鍛え上げられたアスリートの肉体のような力強さと、MAXの名を冠するにふさわしい品格を表現しています。ほどよい腰高感で自然なポジションとし、ライダーとの一体感を高める。MAXシリーズが磨き上げてきたオリジナリティあふれるシルエットを受け継いでいます。

MAX PERFORMANCE

05前後独立のABSを備えたディスクブレーキと軽量アルミホイール

軽量アルミホイール

前後ディスクブレーキにはφ230mmの大径ディスクを採用し、制動力とコントロール性を高い次元で両立。さらに、前後独立のABS※も備えています。また、軽量化を図った前後アルミホイールは、足元をスマートに引き締め、軽快なハンドリングをもたらします。※車輪に付けられたセンサーがスリップを検知すると、ブレーキを制御して車輪のロックを抑制します。制動距離を短くしたり、転倒を回避するシステムではありません。コーナー等の手前では十分に減速し、コーナリング中の急制動を避けてください。

06快適な乗り心地と自然なハンドリングの前後サスペンション

サスペンション

前後サスペンションには、エンジン、フレームとのバランスを考慮した最適セッティングを施し、快適な乗り心地と自然なハンドリングを実現。リアサスペンションは2段階のイニシャル調整機能を装備し、安定した減衰力と優れたクッション性を両立しました。

07燃料消費を効率化するアイドリングストップシステム

アイドリングストップシステム

信号待ちなどで停車すると、自動でアイドリングを停止。燃料消費を効率化するアイドリングストップシステムを搭載。スロットルグリップを回せば瞬時にエンジンが再始動し、滑らかな発進が可能です。

08トラクションコントロールシステム

メーターパネル

さまざまな路面状況で滑らかな発進性、走行性を支えるトラクションコントロールシステムを装備。滑りやすい路面でも後輪のスリップの傾向を抑止し、安定した走りを実現しています。※メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

09剛性を最適化し、軽快で扱いやすいハンドリングをもたらすフレーム

美しいフォルムを支えながら走行性能と実用性の高さをもたらすフレームは、φ60.5mmのメインパイプにφ45mmのダウンチューブ、さらには最適な補強材を加えることで、高い剛性を実現。スポーティな軽快さと扱いやすさを両立したハンドリングに寄与しています。

10胸のすく加速フィーリングと環境性能を両立した “BLUE CORE”エンジン

“BLUE COREロゴ
エンジン

優れた出力特性とトルク特性により、パワフルさと扱いやすさを備えた “BLUE CORE” 水冷・4ストローク・SOHC・124cm³・4バルブ・FIエンジンを搭載。電気系を統括制御する「Starter Generator Control Unit」により、始動時の静粛性と効率的な燃料消費を実現しています。また、エンジン回転数に応じてローカム、ハイカムが切り替わるVVA(可変バルブ)により、意のままになる加速特性と胸のすく加速フィーリングを両立しました。※“BLUE CORE (ブルーコア)”とは走りの楽しさと燃費・環境性能の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想で、高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして性能実現を図っています。

MAX USABILITY

11便利で使いやすいスマートキーシステム

スイッチ
スマートキー

スマートキーをポケットなどに入れて近づくだけで、車両がライダーの存在を検知し、キーを差し込むなどの手間も無くメインスイッチの操作ができます。また、ハンドルロック解除、シートロック解除、フューエルリッドのロック解除も可能です。※植込み型心臓ペースメーカー等の医療用電気機器をご使用の方へ。本システムの電波により医療用電気機器に影響を及ぼす可能性があります。車載アンテナ約22cm以内に植込み型心臓ペースメーカーが近づかないようにしてください。詳しくは販売店にお問い合わせください。状況により作動範囲は変化します。

12収納力の高いシート下トランク

トランクイメージ

シート下トランクは約23Lの容量を確保。ヘルメットの収納が可能です。シート開閉のヒンジ部にはスプリングを2本配置。解錠後は手を添えるだけで、ゆっくりとシートが開きます。また、開いた状態をそのままキープできるので、収納物の出し入れなどが行いやすくなっています。※シート下トランクには熱の影響を受けやすいもの、こわれやすいもの、貴重品は入れないでください。また、ヘルメット等収納物の形状・大きさにより収納できない場合があります。ご購入の際、ご確認ください。内容品は付属されておりません。掲載のヘルメットはYJ-14 ZENITH(ジェットタイプ)です

https://youtube.com/watch?v=WZejQRR-p6s%3Fenablejsapi%3D1%26origin%3Dhttps%253A%252F%252Fwww.yamaha-motor.co.jp%E2%80%BB%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%81%AF2022%E5%B9%B4%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

13ボタン操作でオープン可能なフューエルリッドと7.1L燃料タンク

燃料タンク給油口

フューエルリッドはシートを開けることなく、手元のボタン操作でオープン可能。また、センタートンネル内に設けたフューエルタンクは、容量7.1L。デイリーユースに十分な航続距離を確保しています。

14利便性を高めるDCジャック内蔵のフロントトランク

フロントトランク

手袋などの小物を収納できるフロントトランクを左右に設置。ライダーの左側には600mLのペットボトルが収納可能な小物入れ、右側にはリッド付きの収納BOXを装備。左側の小物入れには便利な12VのDCジャックを備えています。※フロントトランクには熱の影響を受けやすいもの、こわれやすいもの、貴重品は入れないでください。※DCジャックはエンジンがかかっている状態でご使用ください。また、接続する機器や充電用アダプターの仕様等によっては、充電・使用できない場合があります。